放射能測定について

2019年2月26日、認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね様
https://tarachineiwaki.org/
に依頼し放射能測定を行いました。
 
●測定結果

たらちね様は、東日本大震災被災地の母親たちが、家族と子どもの命を守るため、安全な食材を求めて生きるための放射能測定を始めたのをきっかけに設立された認定NPO法人です。
現在、甲状腺検診を中心とした各種診療と、食品・土壌・人体の放射能測定を行っており、「福島の子どもたちの命と未来を守りたい」という思いのもと、甲状腺検診、尿中セシウム検査、血液検査に関しては、症状がない検診は全額自己負担になるところ、無料検診を行っています。
マイラブファームでは、この精神に深く共感し、今回たらちね様に放射能測定を依頼しました。
 
日本の食品中の放射性物質基準値は現在、
・一般食品100ベクレル/Kg以下
・乳児用食品50ベクレル/Kg以下
・牛乳50ベクレル/Kg以下
・飲料水50ベクレル/Kg以下
となっています。

この基準値は、東京電力福島原発事故後の2012年4月1日より施行されたものです。
この値が高いか低いか、安全か安全でないか、ということについては、議論があると思います。
日本国内外や福島県内外、原発事故前後など様々なデータを比較し、検討していくことが必要です。

放射能汚染は目に見えない、におわない、感じないものである故に、測って数値を確かめることが大切です。

たらちね様では食品1検体500円、土壌1検体2,0000円で測定いただけます。
自給農園や市民農園を使っている方も、一度調べられてはいかがでしょうか?

認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね

食品・土壌の放射能測定
https://tarachineiwaki.org/radiation/foods-earth-flow

マイラブファームでは、大切なみなさまが健やかでハッピーな毎日を過ごせるよう、今後も継続して放射能測定を行い、安心安全なお野菜をお届けしてゆく
方針です。
 

マイラブファームについて

マイラブファームは千葉県千葉市花見川区で無農薬・自然栽培を行う農園です。

イベント情報

各種イベントや、出店情報をお知らせします。

ブログ

畑日記やイベント報告など、日々のマイラブファームをお伝えします。 
マイラブファームのHeal The Worldな毎日〜マイラブ・マイライフ〜
【初回限定】
送料無料おためしセット
1,500円(税込)

SML3サイズ選べる
とれたてマイラブセット

おとくな定期購入セット
毎週で10%隔週で5%off
うれしいおまけつき!